君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

木更津市の方へ、外壁塗装中の防犯対策についてご紹介します

2021年6月20日

木更津市で外壁塗装を検討している方で、「防犯対策ってどうすれば良いのだろう」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装を初めて行う方は特にわからないでしょう。
そこで今回は、防犯について紹介します。
空き巣に狙われやすい理由と対策も併せて紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

□空き巣に狙われやすい理由は?

皆さんは、どうして外壁塗装中は空き巣に狙われやすいのか想像がつきますか。
ここでは主な2つの理由について紹介します。

1つ目は、足場を組み立てるためです。
足場は塗装工事で2階や3階など、通常では手の届かないところで作業をする際に必要です。
しかし、足場を組み立てることで誰でも簡単に登りやすくなり、侵入口が多くなってしまいます。
したがって、足場があることで空き巣に狙われる可能性が高まります。

2つ目は、養生です。
養生は足場を組んだ後にシートで家を行うことを指します。
この役割としては塗装を行う際に周囲に塗料が飛び散ってしまうことを保護することです。
したがって役割としては大切な養生ですが、これがあることで誰かが侵入していても気がつきにくくなってしまう点もあり、空き巣に狙われやすい理由の1つになってしまうのです。

□防犯対策について紹介!

上記では、外壁塗装中は足場や養生があるため空き巣に狙われやすいということを紹介しました。
ここでは外壁塗装中でも安心できるよう、防犯対策について4つ紹介します。

1つ目は、戸締りをすることはもちろん、カーテンを閉めておくことです。
足場があり簡単に2階からも侵入できるため、1階だけでなく2階の戸締りにも注意しましょう。
また、盗撮などを防止するためにもカーテンは締め切ることをおすすめします。

2つ目は、足場の出入り口に扉と鍵をつけることです。
鍵をつけることで関係者以外が侵入できないようにしましょう。
出入り口に気をつけておくと侵入できなくなりますよね。

3つ目は、防犯装置を設置することです。
例えば防犯用のセンサーライトやカメラなどの防犯装置を設置することも防犯の1つの方法でしょう。
このような防犯装置を設置していることで、対策をしているという印象をアピールできます。
アピールをすることは十分な対策になるでしょう。

最後は、留守中でも電気をつけっぱなしにすることです。
外壁塗装中は特に狙われやすい環境であるため、留守が悟られると狙われやすくなってしまいます。
したがって、家にいることをアピールして警戒するためにリビングだけでも電気をつけっぱなしにすることをおすすめします。

以上の4つが身の回りでできる防犯対策でしょう。
ぜひ試してみてください。

□塗装工事の環境と普段の違いとは?

ここまでは外壁塗装中に空き巣に狙われやすい理由と防犯対策について紹介してきました。
ここでは、普段と工事中の環境の違いについて4つ紹介します。

1つ目は、室内に光が届かなくなる点です。
外壁塗装中は足場が組まれてネットで覆われるため、光が遮られて室内が暗めになることは予想がつくでしょう。
もちろんネットであるため、真っ暗にはなりませんし、日当たり次第では明るいと感じることもあります。

2つ目は、換気が行いにくくなるという点です。
足場とシートによって光が少し遮られると同時に、風も届きにくくなることは間違いないでしょう。
また、塗装が本格的に始まったら養生により窓が開け閉めできなくなります。
もしも養生を開閉してしまうと、養生が破れて塗料がはみ出してしまう危険性があるため、数日間は部屋の換気が行えなくなってしまいます。

3つ目は、洗濯物が干しにくくなるという点です。
部屋の窓のみならず養生シートはベランダも全体的に覆われます。
したがって洗濯物が干せなくなってしまうでしょう。
また、洗濯物を外に干してしまうと塗料が飛び散って洗濯物についてしまったり、洗濯物が風で飛ばされてしまったりすることも考えられます。
トラブルを避けるためにも業者側から洗濯物を干さないように言われるケースが多いです。

最後は、エアコンが使用しにくい環境になってしまうということです。
塗装工事中は室外機も養生されてしまい、通気口が塞がれてしまいます。
また、室外機裏側の壁を塗装するために少しの間室外機が取り外されることもあり、エアコンが使用できなくなるケースが多いです。

したがって、窓が開けられなくなったり、エアコンも使用できなくなったりすると夏場に室内で生活することが厳しいですよね。
以上のことから、エアコンが使用できるかできないかということは塗装工事を行う前に業者に確認しておくことをおすすめします。

□まとめ

今回は、外壁塗装が防犯に狙われやすい理由とその防犯対策、そして工事前との環境の違いについて紹介しました。
戸締りをしっかりとすることやカーテンを閉めること、そして防犯器具をつけておくなどご自身でできる防犯対策がたくさんありましたね。
外壁塗装を検討する際にこの記事を参考にしていただければ幸いです。

  • 資料請求
  • お問い合わせ