君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

家の外壁塗装に使う塗料を遮熱塗料にすることについて解説!

2019年10月24日

「外壁塗装を検討している」
「遮熱塗料がどんなものなのか知りたい」
このように、塗装をする際に遮熱効果を重要視する方が多くいらっしゃると思います。
ただ塗装をして家の見た目を綺麗するだけじゃなくて他の効果も持ち合わせていたら嬉しいですよね。
そこで今回は、遮熱塗料についてメリットやデメリットと共に詳しく解説します。

 

□遮熱塗料とは

 

遮熱塗料とは、一般的な塗料と比べて光を反射することに長けている塗料のことです。
家の中の温度は外の温度が高いと、その影響を受けやすいです。
屋根や壁は外部の影響から家を守る役割を持っていますが、夏の暑い時期の太陽の光には対応しきれません。
そこで、遮熱塗料を使うことで完璧に近いレベルで太陽光を反射させることによって遮熱します。

 

□遮熱塗料のメリット

 

遮熱塗料を使うことによって得られるメリットがいくつかあります。
1つ目は冷暖房を使う電気代が減ることによる省エネにつながる点です。
外の温度に室内の温度が変えられることがないので、低めの温度設定で十分快適に過ごせるので最低限の使用で済みます。
安くなるだけじゃなく、エアコンが出す二酸化炭素も減らせたら嬉しいですよね。
2つ目は、家の部分が熱によって弱ることを防いでくれます。
高い温度の光を浴び続けた屋根や壁は、平均よりも劣化が早く起こることがあります。
家の劣化の原因は太陽の光だけではなく天候や風などにも左右されるので、遮熱塗料を使えば劣化をある程度抑えられると思いましょう。

 

□遮熱塗料のデメリット

 

上記のように省エネにもなったり耐久度が高かったりするいい塗料なのですが、デメリットもいくつかあります。
1つ目は、一般的な塗料と比べると費用が多くかかります。
壁の劣化を防ぐ以外の効果も持っている塗料なので、相応の費用が求められますね。
2つ目に、遮熱塗料の扱いづらさです。
塗装に慣れている職人でも遮熱塗料は普通と比べて扱いづらい塗料と言われています。
遮熱塗料を使う際は今までにそれを使ったことがある方に塗装してもらうことをおすすめします。
最後は、汚れに弱い点です。
遮熱塗料は綺麗な状態でしかその効果は発揮されず、汚れがあると反射しづらくなって効果が小さくなります。

 

□まとめ

 

今回は、遮熱塗料についてメリットやデメリットと共に詳しく解説しました。
当社では塗装についてのご相談を随時受け付けています。
塗装の専門家がお客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ