君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

家の外壁の断熱性が高いとどんなメリットがあるの?

2019年10月4日

「外壁塗装を検討している。」
「外壁塗装によって遮熱性が上がることについて知りたい。」
このように、塗装をすることによって遮熱性が上がることについて知りたい方は多くいらっしゃると思います。
家にとって遮熱性が高いことでどんなメリットがあるのでしょうか。
今回は、外壁塗装で遮熱性が上がることで生まれるメリットについて解説します。

 

□高熱費の削減

 

断熱することで生まれるメリットは、部屋の中の温度が安定しやすくなる点です。
断熱性能が整っていない家は外の温度が変わるたびに家の中の温度も変わりやすくなります。
遮熱性が高い家は温度が安定するので、エアコンやヒーターを使わなくても済みます。
夏の暑さや冬の寒さは冷暖房を使ってしまいますが、外壁によって部屋の温度を安定させることで省エネになります。
今まで光熱費にお金がたくさんかかっていた方は、遮熱性をあげることで対策できるでしょう。

 

□結露を防ぐ

 

断熱による遮熱性の上昇によって、部屋の温度が安定することで生まれるメリットは結露が起きないことです。
家の温度と外の温度のギャップから窓に水滴がついていることがありますよね。
結露はただ水滴がついているのではなく、そのままにしておくと思わぬ問題が発生します。
例えば、水滴が原因でカビが発生し、最悪の場合はシックハウス症候群にかかる可能性があります。
こういった健康被害の他にも家の内部に結露が発生することで、家の中の素材が腐ってしまいます。
これらの被害を防ぐために、遮熱性を高めることによって結露の対策を万全にしましょう。

 

□耐用年数について

 

塗料の種類によって金額が変わるとともに耐用年数も変わります。
塗料がどのくらい持つのかどうかも塗料選びの際に気をつけるべきポイントです。
例えば、1番人気の高い塗料であるシリコン塗料ならば、約10年持ちます。
値段も平均的で10年も持つ性能を持っているから、シリコン塗料は一番人気です。
また、値段が1番高くて質が高いフッ素塗料は最大20年ほど効果が持ちます。
逆に、1番安いアクリル塗料は5年ほどしか持たないので、塗装する回数が増えるかもしれません。
遮熱性とともに耐用年数もチェックしながら選びましょう。

 

□まとめ

 

今回は、外壁塗装で遮熱性が上がることで生まれるメリットについて解説しました。
当社では塗装についてのご相談を随時受け付けています。
塗装の専門家がお客様を全面的にバックアップいたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ