君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

外壁の汚れの原因とその汚れが目立たなくなる色!千葉の方必見!

2019年5月15日

「次に塗装をした後は壁を綺麗に保ちたい」
「もし、染みなどが付いても壁の色によっては目立たないって本当なの」
このようにお考えの方はいらっしゃるのではないでしょうか。
汚れる原因は様々で、長年経つとどうしても外壁は汚れてきてしまうものです。
しかし、そんな外壁の汚れもその色を上手に選ぶだけで目立ちにくくなります。
そこで、この記事では外壁が汚れる原因と汚れが目立ちにくいおすすめの色を紹介します。

□外壁が汚れる原因

壁が汚れてしまうことには4つの原因が挙げられます。

*大気汚染からの汚れ

大気中にある排気ガスや砂ぼこりが外壁の凸凹部分にたまっていくことで外壁が黒く汚れていきます。
この汚れは雨などである程度落ちますが、外側の壁に雨が当たらないような環境だと汚れが付着し続けます。

*湿気からの汚れ

日の当たらない外壁の周辺には湿気がたまってしまい、外壁にカビやコケが発生しやすいです。
大気汚染からの汚れとは違い、外側の壁に雨が当たってもカビやコケからくる汚れは落ちないため厄介です。

*サッシからの汚れ

サッシの周りにあるシーリング材の可塑性の油分が溶け出すことで外側の壁が汚れていきます。
窓の下付近にある外壁の汚れの原因はこの場合が多いです。
しかし、近年は可塑性の油分が少ないタイプのシーリング材も出てきたので、サッシ周りにはそれを使用すると良いです。

*排気口や換気扇からの汚れ

排気口や換気扇の吹き出し口から油汚れが流れ出て外壁を汚します。
油汚れは時間が経つほど取れにくくなっていくので、この汚れがある外壁を綺麗に掃除したいなら早急に対処する必要があります。

□汚れが目立ちにくいおすすめの色

*灰色

灰色の外壁は非常に汚れが目立ちにくく、多くの人が選ぶ外壁の色です。
砂埃による黄土色の汚れ・カビやコケによる薄茶の汚れはいずれも中間色の汚れです。
そのため、中間色の汚れと灰色の壁が同化して、付着している汚れに人から気づかれることが少なくなります。
ただし、自分も認識しづらくなるので、外壁を掃除する際にその汚れを見逃してしまう可能性がある点に注意しましょう。

*ベージュ色

ベージュ色も灰色と同様に中間色と同化する色のため、外壁の汚れが目立ちにくいです。
灰色は家の外観が暗く見えて嫌だという方におすすめの色です。

□まとめ

今回は外壁が汚れる原因と汚れが目立ちにくいおすすめの色をご紹介いたしました。
灰色やベージュ色を外壁の色に選べば、外壁を綺麗な状態で長く保つことができるのですね。
また、当社は外壁塗装工事の専門店です。
千葉にお住まい方で外壁塗装を検討している方がいらっしゃいましたら、お気軽に当社へご連絡ください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ