君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

千葉県の方必見!外壁のひび割れの原因と対策とは?

2018年12月26日

「外壁にひび割れが見つかった!」
このような経験を持つ方はいらっしゃいませんか?
実はそのひび割れ、放っておくと大変なことになるかもしれません。
今回は、外壁のひび割れがどうして起こるか、その原因と対策についてお話します。

 

外壁塗装の役割

外壁塗装は、家の見た目のためだけに必要な訳ではありません。
外壁塗装は家全体を守るために重要な役割を果たしています。
家の築年数が10年を超えている場合、ひび割れが致命傷になる場合があります。
ひびが入っているという状態は、防水機能が落ちていることを意味しているのです。
それは、家の中に雨水が浸食している可能性が高いことになります。
地震が来た場合に、劣化した家の基盤だとすぐに倒壊してしまいますよね。
このような危険性を防ぐために、定期的なリフォームが必要になります。

 

ひび割れの種類

ひび割れはクラックと呼ばれ、いくつか種類が存在します。
例えば、ヘアークラックという塗料のひび割れは劣化がはじまっている状態をみる目安になります。
とはいえ、ヘアークラックだけでは、すぐに塗装を検討する必要はありません。
後にご説明する構造クラックは、壁材のひび割れで、放置すると外壁が崩れ落ちるような危険性を持つので早急に壁の補修が必要です。
クラックを防ぐためには、外壁塗装の時点で食い止めることが大事です。

 

目安としては、ヘアークラックは幅0.3㎜以下で、幅1㎜以上になると下地や構造まで傷んでしまっている場合があります。
幅3㎜以上になってくると、建物内部まで水が浸透していることが考えられるので、業者に相談しましょう。
他には、コンクリートが乾燥する前に塗装してしまうとできる乾燥クラックや、地震や台風などの災害時にできる構造クラックがあります。
乾燥クラックは簡単に補修できますが、構造クラックは壁自体の工事が必要になってきます。

 

外壁のひび割れ対策

家を長持ちさせたいのでしたら、細かいメンテナンスをしてあげましょう。
1年に2回くらい、ひび割れがないかどうかを確認してみてください。
ただ、外壁塗装業者の中には、必要がない外壁の塗り替えを勧めてくる業者もいるので注意して正しい知識を身につけるようにしてみてください。

 

最後に

今回は、外壁塗装のひび割れ対策についてお話しました。
外壁塗装は、信頼できる業者を見つけることが一番安心できる道です。
より良い業者を見つけるために、3社は見積もりを出してもらって比較することをおすすめします。
業者にも、5年に一回程度診断してもらうことをおすすめします。

  • 資料請求
  • お問い合わせ