君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

千葉県に在住の方へ!外壁塗装の必要性について説明します!

2020年11月20日

千葉にお住まいのみなさまは外壁塗装の必要性について知っていますか。
一度外壁を塗装したからといって長期間放置してしまうことは好ましくありません。
また、そもそも塗装をしていないというのは外壁にとってよくありません。
今回は、なぜ外壁塗装が必要なのかについてご紹介します。

□外壁を塗装することは必要なのか

みなさまの中には外壁塗装が本当に必要なのか疑問に思っている方もいるでしょう。
結論から言うと、外壁を塗装することは建物にとって重要です。
なぜなら、塗装をしなければ建物が壊れやすくなってしまうかもしれないからです。
では、塗装をすることによってどのような効果があるのでしょうか。

まず、外壁を保護する効果があります。
塗装はただ単に壁の色合いを良くするためのものではありません。
確かに、見た目をきれいにすることは大切です。
しかし、本来の目的は塗料の持つ機能を活かして外壁を守るというものです。

例えば、塗料には断熱性に優れているものや防水性に優れているものがあることはご存知でしょうか。
これらの機能は太陽光からの熱を遮断したり、雨水をはじいたりしてくれます。
これだけを見ても塗料の持つ役割は非常に重要であるといえるでしょう。
また、外壁は太陽や風、雨などからのダメージを受けやすいです。
塗装をしていれば、これらからのダメージも軽減できるでしょう。

しかし、塗料の効果は永遠に続くわけではありません。
効用には、持続年数があります。
そのため、外壁が塗装されてから長い年月が経つと塗料の持つ効果が薄れてきます。
そうなると、外部からのダメージを直接受けることになるでしょう。

例えば、雨水が木材にまで浸透すると、その木材は腐ってしまいます。
また、金属部分に触れると、そこにサビが生じてしまうでしょう。
このように、耐用年数の過ぎた外壁の塗装を怠ると、塗装以外の修復費が発生してしまいます。
余計な出費を抑えるためにも定期的にメンテナンスを行う方がよいでしょう。

□外壁を塗装した際のメリットとは

まず、塗装された外壁は耐久性が上がり、長持ちすることが挙げられます。
建築物は、雨や風、台風などの脅威に常にさらされています。
そのため、もし塗装をしていなければすぐに外壁が使い物にならなくなってしまうでしょう。
例えば、長い間放置された建築物の外壁にはヒビが入ってしまっていることもあります。

特に、水が外壁の内側に侵入してしまうとさまざまな損害を被ります。
損害を被らないための対策を打ちたいですよね。
それらを避けるために外壁を塗装することは必要なのです。
塗装することによって防水性を高め、水の侵入を防げます。
建物を長持ちさせるためにもぜひ意識するようにしましょう。

次に、防水性を高めることでカビやシロアリの被害を受けにくくすることが挙げられます。
外壁の内側に水分を通さないことに加えて、木材が腐る原因となる湿度の高い環境を作り出さないようにできるのです。
カビに関しては、それによって汚染された空気を吸うことで健康に害を与えかねません。
建物がどれだけ長持ちしたとしても健康に悪いところには長居したくないですよね。

これを避けるためにも塗装を怠らないようにしましょう。
また、シロアリに関しては、建物自体をダメにしてしまう可能性があります。
塗装を怠ったことによって建物が使えなくなってしまうかもしれないのです。
必要な費用を少なく済ませるためにも定期的にメンテナンスをするようにしましょう。

また、塗料には断熱性や遮熱性に優れたものもあります。
これらは暑さや寒さを遮断してくれるため室内の温度が一定に保たれます。
そのため、一年を通して快適に過ごせるようになるのです。

□塗料の寿命についてご紹介

塗料は大きく分けて4つ存在します。
ここからは、塗料の種類とその耐用年数についてご紹介します。

1つ目はウレタン塗料というもので、この塗料は安価であるため、多くの建物に使われています。
しかし、耐用年数が短いためメンテナンスの回数が多くなるという点に注意してください。

2つ目は、シリコン塗料というものです。
この塗料はコストパフォーマンスが高いため、現在多くの建物で使用されています。
光沢や透湿性に優れており、仕上がりもきれいにできます。
耐用年数も比較的長いためバランスの良い塗料といえるでしょう。

3つ目は、フッ素塗料というものです。
この塗料は耐用年数が非常に長く、シリコン塗料よりも長持ちします。
そのため、工事を何回も行うのが面倒臭いという方に適しているかもしれません。
また、性能面でも非常に優れたものとなっているため建物の保護にも適しています。

4つ目は、断熱塗料ガイナというものです。
この塗料はロケットの断熱技術が応用されたものであるため、非常に温度が高くなる地域でも使用できます。
しかし、機能が優れているため価格も高くなるという点に注意してください。
また、耐用年数も優れており、フッ素塗料と同じくらい長持ちします。

□まとめ

建物を長持ちさせるためには外壁塗装が非常に重要になります。
自分に合った塗料を見つけて、外壁のメンテナンスを行っていくようにしましょう。
千葉にお住まいの方で外壁塗装についてお困りの方はぜひご相談ください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ