君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

千葉県に在住の方へ!外壁塗装で使われるガイナという塗料について説明します!

2020年10月21日

「外壁塗装の塗料は季節の移り変わりに備えて断熱性や遮熱性の高いものにしたい」
このように考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
断熱塗料を検討中ならば、ガイナという塗料がおすすめです。
今回は当社が千葉県で外壁塗装を検討中の方にガイナという塗料について解説します。

□遮熱塗料と断熱塗料とは

どちらも熱を伝えにくい塗料ですが、実はこの2つには違いがあります。
遮熱塗料は光を反射させて、熱を吸収しないようにするものです。
一方で、断熱塗料は熱の伝導がしにくい塗料です。
この2種類の塗料の特徴について見ていきましょう。

*遮熱塗料とは

通常、夏場であれば塗装をしていない屋根や外壁の表面温度は80度近くに達します。
したがって、その熱が建物内部にも伝わり、結果として屋内が暑くなってしまうでしょう。

遮熱塗料は、太陽光を吸収しにくいため、建物内部の温度が変化しにくいです。
遮熱塗料を使用すれば夏場であればクーラーの節約ができるため節約にもなるでしょう。
しかし、遮熱塗料は冬場であっても、太陽光を遮断してしまうため、冬場においては建物内が寒いと感じてしまうかもしれないというデメリットもあります。
冬場は暖房を常につけざるを得ない環境であれば問題はないでしょう。

また、屋根や外壁自体に熱を吸収させないため、熱によるひび割れや劣化を防ぐという効果もあります。

*断熱塗料とは

断熱塗料は、太陽光から吸収した熱を建物内部に伝導させにくいのが特徴的です。
外からの熱も防ぐことができる一方で、建物内部から熱が逃げるのも防ぎます。
したがって、断熱塗料は夏場でも冬場でもその効果を発揮するでしょう。
夏は涼しく、冬は暖かいという理想の家づくりも可能ではないでしょうか。

また、夏場も冬場もエアコンの使用を抑えられます。
そのため、節約の観点から考えると非常に魅力的でしょう。

デメリットとしては費用が高い点でしょう。
遮熱塗料でも十分に他の塗料と比べて、費用が高いです。
その遮熱塗料よりも、立方メートルあたり500円から1000円ほど費用が高くなるでしょう。
また、色による熱の吸収の度合によって効果が左右されやすいのもデメリットの1つでしょう。

□ガイナとは

ここまで遮熱塗料と断熱塗料についてご紹介しました。
続いてはガイナについて解説します。

ガイナは断熱塗料の一種で、宇宙ロケットの塗料としても利用されています。
この塗料は、熱の断熱性が高いだけでなく、結露、紫外線、火、騒音にも効果を発揮するでしょう。
宇宙ロケットでも利用される点からもわかるように、ガイナはさまざまな状況で高い強度と耐久性を持っているといえるでしょう。

また、ガイナの耐用年数は非常に高いです。
この塗料は一般的な塗料と比較して、1.5倍から2倍程度の耐用年数があるとされています。
およそ15年程度と言われており、耐用年数の長いフッ素塗料とほぼ同等の耐用年数でしょう。

□ガイナのメリットとデメリットとは

ガイナの耐久性については先ほどの説明から理解していただけたと思います。
では、外壁塗装にガイナを用いるメリットとデメリットについてご紹介します。

*ガイナを用いるメリット

1つめのメリットは耐用年数が長いため、生涯における塗装回数が減る点です。
家や会社のオフィスとなる建物の外壁の塗装は、建築から時間が経つごとに劣化します。
したがって、建築から数年経った外壁は塗装し直す必要が発生するでしょう。

外壁塗装は自分で行うと大変ですし、業者に頼めば、その分費用もかかります。
ガイナは費用や労力がかかる塗装を減らせるため、その点において非常におすすめです。

2つめのメリットは、夏場も冬場も快適な点です。
断熱塗料の一種であるガイナは、断熱性が高いため夏でも冬でも快適に建物内で過ごせるでしょう。
ガイナには、中空ビーズと呼ばれる特殊なセラミックビーズが使用されています。
この中空ビーズが壁内部の熱移動を抑制してくれるでしょう。

3つめのメリットは防露効果がある点です。
建物外部と内部の温度差ができにくいため、結露が発生しにくくなります。
したがって、冬場にカビが生えにくいのが良い点でしょう。

*ガイナを用いるデメリット

ガイナを用いるデメリットの1つめは、やはり塗料自体の費用が高い点でしょう。
宇宙ロケットにも使用される、高性能な塗料のため、やはり費用が高くなってしまう点は否めません。
長い耐用年数のため、メンテナンスを楽にしたい方にはおすすめですが、数年ごとに外壁の色を変えたい方にはあまりおすすめできません。

2つめは、塗膜が平面にならない点です。
断熱性のための中空ビーズが含まれているため、塗装すると凹凸ができてしまいます。
外壁を平面にしたい方もいらっしゃると思います。
この点も十分に理解してから、使用を決定しましょう。

□まとめ

今回はガイナという断熱塗料についてご紹介しました。
ガイナはメンテナンス回数を減らせるため、メンテナンス費は抑えられますが、一方で塗料自体の値段は高いです。
料金や手間の比較を十分に考慮してから外壁塗装を検討しましょう。

  • 資料請求
  • お問い合わせ