君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

千葉県にお住まいの方必見|屋根塗装をする必要性について

2020年2月6日

「屋根塗装をやり直すべきだとは思うけど、する必要性が分からない。」
「屋根塗装をするメリットを知りたい。」
このような考えの方は多いのではないでしょうか?
屋根の塗装の剥離・劣化は見栄えが悪くなるだけだと考える方が多いと思います。
しかし、塗装の劣化は問題が深刻化すると建物自体に悪影響を及ぼします。
放置しすぎると、屋根だけでなく、外壁や家屋の内部にまで影響を与えるので早めの対処をおすすめします。
この記事では屋根塗装をする必要性について説明します。

 

□屋根塗装をする必要性について

屋根は紫外線や雨風、冷気、熱気、ほこりなどあらゆるものから建物を守る役割です。
屋根が劣化すると上述した事柄のダメージを直接建物が受けるため、建物の劣化を早めます。
屋根の塗装を劣化したまま放置しすぎると、建物そのものが機能しなくなり、住めなくなる可能性もあります。
状態が悪化すると雨漏りの原因にもなるので、家を守るためにも屋根塗装は非常に重要です。

 

□屋根材の種類

粘土瓦と呼ばれる屋根材は塗装が不要ですが、石灰が主な成分なので、漆喰で瓦を固定させる必要があります。
漆喰の耐用年数は平均的に約10年だと言われているので、定期的に漆喰を塗り重ねましょう。
最近では、粘土瓦にも使用できる塗料の開発が進んでいるので、漆喰を塗り重ねるよりも作業が楽になるかもしれません。
また、粘土瓦以外のセメントや金属系の屋根材は劣化しやすいので、定期的に塗装をしてください。

 

□屋根塗装の塗り替えが必要かどうかの見分け方

*色褪せ

紫外線の影響で塗装の色が変色し、見栄えが悪くなります。
色褪せは洗浄をしても改善されず、塗り直しだけが唯一の解決法です。
元々の屋根の色よりも濃い色を塗り直すことで色浮きを防げます。

 

*塗装の剥がれ

塗装が剥がれている部分は保護されていないので、ダメージを直接受けます。
雨水が入り込むことで、剥がれていない塗装部分にも影響を与えるので注意してください。

 

*チョーキング現象

塗料に含まれる顔料が粉状になって、屋根や外壁の表面に出てくる現象です。
紫外線で劣化が進み、塗膜の防水性が低下することが主な原因です。
壁に触れるだけで衣服が汚れますし、清潔な印象は与えられないでしょう。
チョーキング現象は比較的初期段階のサインなので雨漏りをしていない場合は、早急に解決する必要はないかもしれません。

 

*コケやカビの繁殖

屋根や外壁の材質が吸水性の高いものであれば、コケやカビが繁殖しやすいです。
繁殖するだけでなく、それが原因で水分を含みやすくなるため、屋根のわずかな隙間から雨水が入り込むこともあります。
市販のカビ取り剤で除去すると、塗装の色が変色する恐れがあるのであまりおすすめはできません。
壁が水分を含むことも原因ですが、主な原因は塗料に含まれる顔料が機能しなくなることです。
顔料は見た目をキレイに見せるだけでなく、艶を生むので汚れやカビを付着しにくくする効果があります。

 

*屋根のひび割れやズレ

風の影響での風化や吸収した水分が日光によって乾燥されることの繰り返しでひびが入ることがあります。
ひびが入ってしまうと、塗装の塗り直しも穴埋めや補修をしてからではないとできません。

 

□屋根補修の種類と相場

*葺き替え工事

屋根材を全て取り換えることを指し、新しい屋根材を使用するので、耐用年数が延びます。
相場は使用する屋根材の種類や坪数で左右されるので、60~200万円と言われています。
傷んでいる個所の集中的な補修を一切行う必要がないので、他の屋根補修よりも費用は高いですが、作業は楽になるでしょう。

 

*重ね葺き工事

元々の古くなったものの上に新しいものを重ねて取り付ける方法です。
元の屋根材の劣化が進んでいる場合は取り付けられない場合もあります。
重ね葺き工事を行えるようにするには、劣化の進行を遅らせるためにも、やはり日頃のメンテナンスが重要でしょう。
この方法には、ガルバリウム鋼板のような薄くて丈夫な金属製の屋根が適しています。
軽いので傷んだ屋根材への負担も少なく、工事費用も葺き替え工事よりも60万円ほど安くなります。

 

*部分的な補修

主に上述したような漆喰の補修や、雨漏りの補修、金属製の屋根の補修があげられます。
金属製の屋根はさびやすいので、その影響で固定材が緩むことが多々あるので、補修が大切です。
また、できるだけ補修の費用を安く抑えるためには、塗装の塗り直しと補修を同時に行うことをおすすめします。
工事を一度で済ませることで、足場の設営費を節約できるからです。

 

□まとめ

今回は屋根塗装をする必要性について説明しました。
定期的なメンテナンスを怠ると、屋根そのものを傷めてしまうので、耐用年数に限らず日頃から点検しましょう。
劣化を放置すればするほど、工事費用は高くなり、工事内容も複雑になることが多いので早期発見・修理を心がけましょう。
千葉県にお住まいの方で屋根塗装を検討している方は、是非一度当社にご相談ください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ