君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

千葉県にお住まいで外壁塗装をお考えの方!色について解説します!

2021年2月20日

「外壁塗装の色選びについて知っておきたい。」
千葉県にお住まいで、このような考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
外壁塗装の色は、家の見た目に大きく影響するのでとても重要ですよね。
そこで今回は、外壁塗装の色選びについて詳しくご紹介します。

□色選びの失敗例とは

まずは、色選びの際に実際に起きた失敗例を見ていきましょう。
ここでは2つの失敗例をご紹介します。

1つ目は、色の組み合わせがミスマッチだった失敗例です。
これは、色選びで最も多い失敗の原因でもあります。

自身のセンスで、外壁の色のコンセプトを決めることはもちろん重要なことです。
しかし、実際に塗装を施してから、外壁と他のパーツの色の相性が悪いことに気付くことは少なくありません。

では、この失敗をなくすためにはどのような対策をすれば良いのでしょうか。
それは、家の配色を決める順番を見直すことです。

おすすめは、最初に外壁の色を決め、それに応じて次に屋根の色を決めることです。
そして、だいたいのイメージがつかめたら、他の付帯部分の色合いも決めていきます。
その際、最初に決めた外壁の色とうまくマッチするかを丁寧に確認しながら色を決めましょう。

2つ目は、理想の色合いと仕上がりが違った失敗例です。
実際に塗装された外壁を見てみると、写真で見たときとは印象がかなり異なることがあります。
これは、太陽光の当たり方などの外部環境によって、外壁に変化が生じるために起こると言われています。

また、塗装する壁の広さによっても色の見え方は変わります。
これは面積効果と呼ばれています。
外壁くらい大きな面積になると、明るい色は一層明るく、暗い色は一層暗く見えるでしょう。

これらを踏まえて色を決めることで、実際の見え方との差異は減り、失敗を防げるでしょう。

以上の2つがよくある色選びの失敗例です。
きちんとした対処法で、失敗を避けましょう。

□外壁の色選びのポイントとは

ここからは外壁の色選びのポイントについてご紹介します。
ここでは、4つのポイントをご紹介します。

1つ目は、自宅の周辺の環境をよく見ておくことです。
特に注目していただきたいのが、周りにある家の色です。
家の外壁の色が街並みに与える影響は、意外と大きいものです。
そのため、住んでいる場所や周りの家の色に調和した外壁の色選びを心がけましょう。

2つ目は、塗装会社に希望する色をできるだけ詳しく伝えることです。
仕上がった色が、希望のものとは違うことはよく起こります。
トラブルを引き起こさないためにも、お互いの認識を合致させましょう。

3つ目は、色の組み合わせを2色から3色にすることです。
使う色は多くても、3色までにしましょう。
それ以上にしてしまうと、落ち着きのない印象の家と感じるかもしれません。
また、2色にするときは、同系色か、同じくらいの薄さの色を選ぶことをおすすめします。

4つ目は、希望の色が家の雰囲気に合うかどうか確認することです。
外壁だけではなく、窓枠やサッシ、玄関ドアなどの色もチェックしましょう。
希望する色が派手な色の場合、家の雰囲気や周りの景観に適さないことがあります。
また、ご自身が希望する色が必ずしも利用できるというわけではないので、そのことも頭に入れておきましょう。

□要望に合わせた色選びについて

ここからは、要望に合わせた色選びについて説明します。

みなさんは、汚れが目立つ色、逆に目立ちにくい色は何だと思いますか。
実は汚れが目立つ色は白と黒で、汚れが目立ちにくい色はグレーと言われています。
黒が意外にも汚れが目立ちやすい理由としては、ほこりの色が白っぽいためです。
その一方で、グレーは汚れと同じような色なので目立ちにくくなっています。

次に、外壁によく利用される色についてです。
グレーは汚れが目立ちにくいので、やはり人気な色となっています。
周囲の建物とも相性が良く、シンプルでモダンな大人っぽい印象を与えられます。

また、ベージュも人気な定番色です。
周囲の建物と調和するのはもちろん、玄関のドアやサッシといった付帯部分とも合わせやすい色です。
汚れも目立ちにくく、近年はベージュを魅力的に感じる方も増えてきています。

最後に、風水の点から見たおすすめの色についてです。
それぞれの色と風水の効果、方角について説明します。

白色は、浄化作用やリセット作用があり、西北が効果を促進する方角となっています。
茶色は、安定感や信頼感の効果があり、南西が良いとされています。
グレーは、静寂や情緒安定の作用があり、北西が良いとされています。

風水を取り入れて色選びをされる方もいらっしゃるので参考にしてみてください。

ここまでは、外壁色としてよく利用されている色をご紹介しました。
どの色が良いか迷った時の参考になれば幸いです。
より詳しく知りたい方は、ご自身でも調べてみてください。

□まとめ

今回は、外壁塗装の色について解説しました。
紹介した失敗例から学び、ご自身の理想の外壁の色にしましょう。
当社では、外壁塗装を専門的に扱っております。
何かお困りのことがありましたら、お気軽に当社にご相談ください

  • 資料請求
  • お問い合わせ