君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

千葉県で外壁塗装を考えている方へ!塗装中の換気扇の使用について解説します!

2020年6月30日

「外壁塗装中に窓はどうして開けない方が良いのだろう」
「換気扇も使えないのかな」
このように思っている方もいらっしゃると思います。
閉め切った状態が続くのは身体的にも精神的にもしんどいですよね。
そこで今回は外壁塗装中に窓が開けにくい理由、換気扇やエアコンの使用の可否、その他の対処方法を紹介します。

□窓が開けにくい理由について

外壁塗装時に窓が開けにくい1つ目の理由は、足場に囲まれるからです。
壁全体を均一に塗るためには、足場を組む必要があります。
その足場は窓を開けるとかなり近い位置にあり、圧迫感を感じるでしょう。
また、業者に室内を見られることを懸念して窓が開けにくいと感じる方も多く見受けられます。

2つ目の理由は、住宅のあらゆる場所が養生シートで覆われるからです。
窓や雨どいなど塗装しない場所に塗料が付着することを防ぐために、養生シートを使用します。
塗装している間はこのシートを剥がせないため、窓を開けることを制限されるでしょう。

一般的に塗装は3度塗りをする場合が多く、各層を塗って乾燥させるには丸1日かかると言われています。
そのため、塗装期間は最低でも3日はかかるでしょう。
その間、窓を開けることは難しいです

3つ目の理由は、工事において発生したゴミが住宅に入るからです。
外壁塗装では塗装する前に、外壁のひび割れやさびた部分の補修を行います。
その際に、ゴミやチリが発生するでしょう。

窓を開けているとこれらのゴミが侵入し、住宅が汚れます。
この事態を防ぐために、窓の開放は控えた方が良いでしょう。

□換気扇やエアコンの使用の可否について

上記で説明したように、外壁塗装を行っている際は窓を閉じておくことが推奨されています。
しかし、換気をしないと空気が循環せず、濁った空気が室内に溜まるでしょう。
さらに、室内で塗料の臭いが気になっても、和らげる手段がありません。
そこで、換気扇が使えるかどうか疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

工事中でも、換気扇は回せます。
業者は換気扇を1日中回せるように配慮しています。
換気扇を回すことで、ストレスが溜まりがちな工期を楽に過ごせるでしょう。

ウェザーカバーの排気口を塞がずに、シートで保護してもらうことでいつでも換気扇が使えます。
ウェザーカバーとは雨水や外部の風圧の影響を減らすために排気口の上に取り付けられているものを指します。
しかし、ウェザーカバーを塗装する際は、換気扇が使えないことに注意してください。

また、真夏や真冬の外壁塗装だとエアコンが使いたい方も多いと思います。
エアコンも使用可能でしょう。
業者は室外機を取り外さずに施工を行う場合、養生シートで室外機を守ります。
この際に、エアコンを使用できるようにカバーをしているため、安心して使えるでしょう。

しかし、全ての業者が対応している訳ではありません。
外壁塗装を始める前に確認することをおすすめします。

□窓が開けられるタイミングについて

「換気扇やエアコンが使えても、窓を開けたい」
このように思う方も多いでしょう。
確かに、長い間窓を閉め切っているのは気が引けますよね。
そこで、外壁塗装中でも窓を開けられるタイミングを紹介します。

危険が伴わない工程であれば、窓は開けられるでしょう。
例として、シーリング工事や塗料の乾燥中の段階が挙げられます。
どちらも窓を開けていても住宅への影響が少ないため、窓が開けやすいでしょう。

一方、危険な工程とは足場の設置や洗浄、塗装が含まれます。
これらの作業中は窓が開けられないため、注意が必要です。
しかし、作業していない場所の窓は開閉が可能なケースがあるため、業者に確認すると良いでしょう。

□その他の対処方法について

工事の最中では窓や換気扇が使えないタイミングがあるため、どうしても室内の空気が悪くなります。
そこで、換気以外の対処方法を紹介します。

1つ目は外出をすることです。
塗料によっては臭いがきつく、敏感な方は体調不良になる場合があるでしょう。
ずっと外にいられない方は、塗料を使用しているときに住宅を離れることをおすすめします。
そうすることで、臭いによる影響を少しでも和らげられます。

塗料を使用するタイミングは業者にしか分からない上に、仕上げの段階だと同行して確認を求められます。
そのため、工事の予定を業者に尋ねてから外出することが大切でしょう。

2つ目はペットがいる場合、住宅以外の場所に避難させることです。
ペットの代表格である犬や猫は人間よりも嗅覚が優れていると言われています。
そのため、人間でもきついと感じる塗料の刺激は犬達にとって強い刺激となるでしょう。

さらに、業者という見知らぬ人の出入りが多いとストレスを感じます。
ペットホテルや知り合いの家に預けられない場合は、最低限、現場に近づけないようにして飼うようにしましょう。

□まとめ

今回は外壁塗装の際に窓が開けにくい理由と換気扇やエアコンが使えるかどうか、その他の対処方法を紹介しました。
窓は工事の影響を受けるため、開けにくいですが換気扇やエアコンは使用可能です。
外壁塗装に興味のある千葉県在住の方は一度当社にご相談ください。
お客様からのお問い合せを心からお待ちしております。

  • 資料請求
  • お問い合わせ