君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

千葉県で外壁塗装と屋根塗装を検討している方へ!同時に行うことについて!

2020年10月30日

千葉にお住いの方で、外壁塗装と屋根塗装を考えている方はおられますか。
これらの塗装は、同時並行で行えます。
では、同時に塗装を行うことによってどのようなメリットがあるのでしょうか。
今回は、これらを同時に行うメリットとデメリットについてご紹介します。

□外壁塗装と屋根塗装を同時に行うメリットとデメリットをご紹介

1つ目のメリットは、足場を作るのにかかる費用を抑えられるということです。
外壁や屋根は高い位置にあるため、足場を作って塗装します。
建築物の大きさによって変わりますが、足場を組むための費用は比較的高くなります。
ここで、外壁塗装と屋根塗装を別々に行った場合を想像してみてください。

これらの作業を分けて行うと、費用がかさんでしまいます。
余計な出費を避けるためにも同時に塗装することがおすすめです。
工事の日程が近いのであれば、同時に行うようにしましょう。
そうすることで、費用を抑えて塗装できます。

2つ目のメリットは、一度の工事で済むので精神的に楽であるということです。
これらの作業は室外で行われますが、毎日業者がやって来るのは精神的に疲れてしまうという方もいらっしゃるでしょう。
また、施工前には見積りや現地調査をする必要があります。
そのため、塗装工事を分けて行うと倍の時間がかかってしまうでしょう。

これらの工事を同時に行うことで、施工前の手続きや工事に必要な足場作りが一度で済みます。
さらに、工期が短くなるというメリットもあります。
このように考えると、外壁塗装と屋根塗装を一緒に行った方が精神的に楽になるでしょう。
そのため、気を遣いすぎる方に適しているかもしれません。

3つ目のメリットは、一度の工事で住居の見た目が格段に良くなるということです。
同時に塗装工事を行うことで、外観が全体的にきれいになります。
仮に別々に工事をすれば、外壁と屋根のうち工事をしていない方の汚れが悪目立ちしてしまいます。
このため、どちらか一方が汚いままであるのが気になる方にも適しているでしょう。

しかし、外壁と屋根の塗装を同時に行うことにはデメリットも存在します。
ここからは、これらを同時に行った場合のデメリットについて説明します。
まず、一度に必要な工事費が多くなってしまうことが挙げられるでしょう。
つまり、まとまった金額が必要になるのです。

これに対して、工事を別々に行った場合、それぞれの工事費を分けて払えます。
ただし、同時に工事を行った方が必要な費用の合計額は少なくなることが多いという点に注意が必要です。
また、工事を分けて行う場合に比べて1回の工事の期間が長くなってしまうこともデメリットの一つでしょう。

□同時に塗装を行う際にまずすべきこととは

まず、新しくする外壁や屋根のイメージを明確にしましょう。
あいまいなイメージのまま提案してしまうと満足のいかないものが完成してしまうかもしれません。
自分の理想に近づけるためには具体的にイメージを伝える必要があります。
希望や基準を明確にすることで、予算や塗料選びがしやすくなるのです。

次に、業者選びには注意するようにしましょう。
塗装工事が成功するか否かは業者によって決まります。
もし、悪徳業者に当たってしまうと完成度が低かったり、高額な料金を請求されたりします。
完成後に不快な気持ちにならないで済むためにも業者選びには注意して下さい。

業者選びが終われば、外壁や屋根に使用する塗料を決めます。
塗料によって耐用年数が異なるため、自分の希望に合ったものを選ぶようにしてください。
例えば、メンテナンスの回数を減らしたければ耐用年数の長いものを選ぶとよいでしょう。
また、塗料によって断熱性や防水性といった特徴が違うため希望に沿ったものを選びましょう。

□外壁と屋根の塗装を同時に行う際の流れとは

まずは、現在の住居の問題点と完成形をイメージします。
外壁塗装や屋根塗装を同時に行おうと思った場合、その理由があるはずです。
もし、外壁や屋根に問題があるとお考えで塗装を行う場合、その問題を明らかにして、問題を解決する形で塗装を行いましょう。

明確に完成形をイメージできたら、予算を決めましょう。
ここで、屋根の塗装には追加工事が発生しやすいという点に注意が必要です。
そのため、追加工事が起きた場合のことも頭に入れて予算を決めるようにしてください。
この際に重要なのは、外壁塗装や屋根塗装にかけたい希望の予算と、追加費用が発生した時の追加予算の限界を決めておくことです。
どちらも決めておけば、追加工事が発生した時に慌てずに済むでしょう。

契約完了後、塗装工事が始まります。

□まとめ

外壁塗装と屋根塗装を並行して行うことにはさまざまなメリットがあります。
そのため、一度に全ての工事を終わらせてしまいたい方には非常に適しているでしょう。
千葉にお住まいでこれらに関してお困りの方がいればぜひご相談ください。
みなさまの疑問を解消するお手伝いをさせていただきます。

  • 資料請求
  • お問い合わせ