君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

千葉県で外壁塗装がしたい方へ!気になる防犯について解説します!

2020年10月7日

「家を建てたら外壁塗装を検討している」
このようにお考えの方も多いのではないでしょうか。
ここで一点注意していただきたいことがあります。
外壁塗装中の家は犯罪に巻き込まれやすい点です。
今回は当社が千葉県で外壁塗装を検討中の方に、外壁塗装中の防犯について解説します。

□外壁塗装中の家が犯罪で狙われやすい理由とは

外壁塗装中は犯罪に巻き込まれやすいでしょう。
外壁塗装中の家が犯罪に狙われる理由とは一体何でしょうか。

1つめの理由は、足場の設置による弊害です。
家の高所の外壁塗装をする際には、足場を設置する必要があります。
足場を設置すると室内への侵入が容易となるでしょう。
また、逃走経路としても足場は利用されやすいため、十分な注意が必要です。

2つめの理由は、周囲から様子が見えにくい点です。
外壁塗装中は、養生シートで建物を覆ってしまいます。
そのため、ベランダや窓の様子が確認しづらいでしょう。
犯人が隠れていても、周りの住民や通行人が気づかないことにより、通報が遅れてしまう可能性があるでしょう。

3つめの理由は、人の出入りが増える点です。
外壁塗装中は施工関係者を中心に多くの人が敷地内に出入りします。
人が多ければ誰が関係者なのか身元が分からなくなってしまう可能性もあるでしょう。
したがって、あっさりと犯罪に遭ってしまう場合もあります。

□どのような犯罪に巻き込まれやすいか

では、外壁塗装中に多い犯罪被害とは何かご紹介します。

1つめは、空き巣や盗難です。
足場や養生シートが、かかっていることにより周囲から様子が見えにくいため、空き巣被害が起きやすいです。
依頼主や施工関係者が不在中に狙われることが多いでしょう。
特に夜間は通行人も少なく、依頼主やその家族も寝ていらっしゃる可能性が高いでしょう。

また、先ほども記載したように足場あるため、建物内への侵入が容易となる点も空き巣が増える原因です。

2つめは、盗撮被害です。
建物に侵入しやすかったり、周囲から侵入に気づかれにくかったりする点は、盗撮被害にも繋がります。
家庭内事情から家族構成まで、ばれてしまう可能性があるでしょう。
これらの情報を知られると、さらに別の犯罪に巻き込まれてしまう場合があるため特に注意が必要ですよね。

3つめは物損被害です。
人の出入りが多くなると、関係者以外の人が住居に侵入するかもしれません。
そのような人が庭先や玄関に置いてあるものを壊す場合があります。
窓や外壁も被害に遭う可能性があります。
したがって、外壁塗装中は建物や庭など、敷地内の物が被害を受けていないか、日々十分注意していただくと良いでしょう。

□外壁塗装をしないのも危険

「外壁塗装中に犯罪被害に巻き込まれるのであれば、外壁塗装はしなくていい」
このように思ってしまう方もいらっしゃると思います。
しかし、それは少し危険な考え方でしょう。

外壁塗装が行われておらず、外壁がボロボロの建物は、泥棒に防犯意識が低いと判断される可能性があります。
定期的なメンテナンスは、防犯に大変重要なため外壁塗装は重要と言えるでしょう。

また、足場の設置が空き巣や盗撮被害に繋がるのであれば、足場を設置しない外壁塗装をしようと考えられる方もいらっしゃいます。
確かに足場がなければ建物内への侵入はある程度は防げるかもしれません。
しかし、足場を使わない外壁塗装は、はしごや脚立を利用します。
したがって、作業効率や安全性が落ちてしまいます。

さらに、費用が通常の外壁塗装よりも高くつき、塗装の質も落ちるため、あまりおすすめできません。
防犯対策をしっかり行い外壁塗装をしてください。

□外壁塗装をする際の防犯対策とは

外壁塗装をする際の防犯対策についてご紹介します。

大前提として、人の侵入を制限するようにしましょう。
侵入を防ぐにはまず、足場に簡単に出入りできないようにするのが良いです。
業者と相談して、入り口に鍵をつけるなどの対策を講じましょう。
足場だけではなく、窓やドアも施錠しておくようにしてください。
費用は少々高くなりますが、防犯上なるべく重要なところには全て鍵をかけると良いかと思います。

また、関係者であってもむやみに室内に入れないことも防犯の対策になるでしょう。

防犯装置の設置もおすすめです。
どれだけ対策をしても、死角はあるため侵入を確実に防ぐのは難しいかと思います。
したがって、防犯センサーを設置するなどして、侵入者を追い出したり、なるべく早く通報したりできるようにしましょう。

センサーで自動点灯するライトは一般的にかなり有名でしょう。
小さな対策が大きな効果を生み出すこともあるため、少しでもできる対策はやっておくといいのではないでしょうか。

□まとめ

今回は外壁塗装をする際の防犯について解説しました。
気をつけたいポイントは足場と死角です。
長期的なセキュリティのためにも外壁塗装は重要ですが、塗装中に犯罪に遭ってしまうと元も子もありません。
十分気をつけて外壁塗装を行ってください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ