君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

千葉の家に住んでいる方へ|外壁塗装の足場の種類を解説します

2019年10月30日

「家の外壁塗装を検討しているけど、どのような足場があるのかな。」
「外壁塗装をする際、使用される足場の種類について詳しく知りたい。」
家の外壁塗装を検討する際、どのような足場が使用されるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
外壁塗装の足場について詳しく知っている方は少ないと思います。
そこで今回は、千葉にお住いの方に外壁塗装で使用される足場の種類について詳しく解説します。

 

□くさび足場

外壁塗装で使用するのに、非常に適した足場がくさび足場です。

 

*メリット

設置にかかる期間が短くて済むので、外壁塗装工事の工期を短くできることもあります。
また、揺れが少ないので、作業も比較的安全に行うことができ、費用も安いのが特徴です。

 

*デメリット

くさび足場を設置する際は、ハンマーで叩いて固定する必要があります。
そのため、大きな音が発生してしまうのがデメリットです。
また、場所によっては設置できない場所があります。

 

□単管足場

鉄パイプを2本つなぎ合わせて設置される足場です。

 

*メリット

狭い場所やくさび足場では設置できないような場所にも、足場を設置できるのがメリットです。

 

*デメリット

構造上、足場が鉄パイプ2本なので不安定な状態で工事を行わなければなりません。
また、塗料や刷毛を足場に置けないので、非常に危険を伴います。

 

□枠組足場

足場を高く設置できるので、大規模な工事に使用されることが多いです。

 

*メリット

足場を高いところに設置できるので、高層ビルなどに使用されることが多いです。
また、足場がしっかりしており、安全に作業できます。

 

*デメリット

枠組足場は、高いところに設置されることが多く、安全性が要求されるので部品が大きいです。
部品が大きいので、それを置ける広いスペースが必要です。

 

□単管ブランケット足場

上記で説明した単管足場の鉄パイプ2本に板をのせて安定させた足場です。

 

*メリット

鉄パイプに板をのせて足場が作られているので、安定した場所で作業できます。

 

*デメリット

鉄パイプを2本つなぎ合わせた後、板をのせてボルトで固定するので、作業にかかる期間が長くなってしまいます。
また、板を固定するのに使用されるボルトが緩むこともあるので注意する必要があります。

 

□まとめ

今回は、外壁塗装で使用される足場の種類について詳しく解説しました。
それぞれに異なる特徴があるので、よく考えて選びましょう。
当社は、お客様のお力になれるよう、丁寧な接客を心がけています。
何かわからないことがあれば、お気軽にご相談ください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ