君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

千葉に住んでいる方は必見!木造住宅の外壁塗装で気をつけること

2019年2月28日

千葉に長い間過ごしていると、家に色々と不備が生じてきたな、と感じたことはありませんか?
特に木造住宅に住んでいる方は、そのように思ったことがあるのではないでしょうか?
その不備が出やすい部分の一つに、外壁が挙げられます。
外壁は雨や風の影響を直接受けるため、劣化の早い部分の一つとなっています。
では、木造住宅で外壁塗装をするときに気をつけることとは一体何でしょうか?

 

▢木造住宅の壁の特徴

そもそも、木造住宅の壁にはどのような特徴があるのでしょうか?
それは、吸湿性があることです。
木造にはもともと、調湿性があります。
そのため、室内の湿度を調整しながら一定に保たせて、乾燥や湿気さを抑えます。
また、耐熱性もあります。
木造は鉄とは違って熱が伝わりにくいです。
この熱伝導の低さが、室内の温度を保たせて温度差を抑える働きをしているのです。

 

▢木造住宅の外壁塗装の注意点

では、木造住宅を外壁塗装するときの注意点とは何でしょうか?
外壁塗装をするとき、家のイメージを変えるために新たな色を塗装するというイメージを抱いている方が多いのではないのでしょうか?
しかし、実際は木造住宅の壁の役割を復活させて室内環境を整えるために塗装するのです。
この考え方の違いが外壁塗装の失敗につながる可能性もあるため、事前に塗装する目的を確認することが大切です。

塗装するにあたり、まずは木造住宅の壁の問題点を探します。
ひび割れ、カビの付着、変色や退色のように、壁には様々な問題点が挙げられます。
そこで、外壁塗装をすることになった原因を考えて事前に対処法を考えておくのです。
特に、ひび割れは外壁塗装をした木造の壁によく起こる現象です。
木造に塗装をすると、壁と塗料の間に薄い「膜」ができます。
この「膜」により、壁を雨や風から保護するのです。
しかし、この「膜」は長くは持ちません。
そのため、定期的な壁のメンテナンスが必要なのです。
そのメンテナンスにおいて、塗料選びにも注目しなければなりません。
現在は、目的の違う塗装がたくさんあります。
美観を重視した塗装や、機能性の向上に集中した塗装といったものがあります。
壁を改善させるために、どのような特徴のある塗装を使って対策するのかを考慮しなければなりません。

 

▢まとめ

今回は、木造住宅に外壁塗装をする際の注意点をご紹介しましたがご理解していただけたでしょうか?
その他にも、気をつけるべき点はたくさんあります。
気になる方は、是非当社までお問い合わせください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ