君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

千葉で外壁塗装をお考えの方へ|塗料の平均耐用年数をご紹介

2018年12月22日

「外壁塗装業者に塗り替えを勧められた。」
「築10年の家に住んでいるが外観に支障はない。」
こんな方はいらっしゃいませんか?
実は、外壁塗装の塗り替え時期についてきちんと把握している方は意外に少ないです。
きちんとした知識を持つことで、悪徳業者につかまることや、家が劣化するのを防げます。

 

外壁塗装の寿命を知る意味

住宅に住んでいる以上、メンテナンスが必要になります。
長く住もうと思えば、それなりのコストをかけて管理することが、結果的に寿命を延ばすことに繋がるのです。
それは、外壁も一緒で、一見問題はないように思えても、雨風にさらされている部分ですので、確実に劣化は進んでいると考えて良いでしょう。
たかが塗装、と放置してしまうとそのうちに壁材に穴が開くことになります。
塗装費用だけでなく壁材補修工事、壁材取替え工事も必要になり、かかる費用は膨れ上がってしまうでしょう。

 

外壁塗装の寿命

一般的に、建物面での外壁塗装の寿命は10年と言われています。
しかし、一概に10年経過したから変えなくてはいけない、とは言えません。
実は、塗料ごとの耐用年数や、紫外線や熱の当たり具合によって寿命は変化します。
ウレタン系塗料は7年から9年、シリコン系塗料は10年から12年、フッ素系塗料は12年から14年の耐用年数です。
建物が実際に劣化具合を確かめるためには、チョーキング(外壁を手で触ると粉が付く現象)が起こっていないか、ひび割れはないかなどを確かめることが有効です。

 

外壁を長持ちさせるには

外壁塗装の重要さをお伝えしましたが、塗り替える時期を延ばす努力をすることはできます。
年に2回ほど、外壁の点検を行うことで寿命を長くできます。
例えば、外壁に表面上のひびが入っていた場合、そこを補修すれば大きなリフォームは不要です。
せっかく高いお金を払って塗装したとしても、何年も放置してしまえば劣化部分が更にひどくなってしまうので、時々思い出した時に見てみてください。

 

悪徳業者に注意

外壁塗装業者の中には、築3年から5年の住宅に塗り替えを勧めたり、必要もないのに塗り替えを勧めてくる悪徳業者も一定数存在します。
そこで、本当に信頼できる業者なのかどうかをしっかりと判断することが大切です。
業者の言うことが本当なのか自分で調べてみる、などしっかりと知識を持つことが対策としては有効です。

 

最後に

今回は外壁塗装の平均耐用年数についてお話しました。
中には、築10年を過ぎてしまっている、という方もいらっしゃるかと思います。
ヒノデリフォームは君津市を中心に、思いを大切にした外壁リフォームを行っておりますので、まずはお気軽にホームページをご覧ください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ