君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

千葉で外壁塗装をお考えの方は要注意!外壁塗装中の匂いが与える影響とは?

2020年3月22日

「外壁塗装を検討しているけれど、工事中の匂いってどのような影響があるのかな?」
外壁塗装に使用される塗料は、強い匂いを発するものが多いですよね。
健康被害がないか不安になりませんか。
そこで今回は、外壁塗装中の匂いが与える影響について解説します。

 

□塗料の匂いによる健康被害

 

外壁塗装工事の匂いによって、健康被害が起こる可能性はあります。
特に油性塗料には、有機溶剤(シンナー)が使用されています。
そのため、強い匂いがするでしょう。
ごく稀ですが、人によって吐き気や頭痛、めまいが起こるかもしれません。
また、目や口、鼻の粘膜の部分に異常が出る場合もあります。

基本的には心配する必要はありません。
1日中塗料の近くで過ごすようなことがなければ、健康被害が出ることはないでしょう。
ただし、少しでも体調に違和感があれば、早めに離れたり、マスクをしたりして対策を取ってください。
また、小さな子供やペットは匂いに敏感です。
体調の変化が起こりやすいので、特に注意しましょう。

小さな子供は体が小さいので、大人よりも臭気の影響を受けやすいです。
ペットは人間より鼻が敏感です。
悪い匂いがすると、体調が悪くなりがちでしょう。
外壁塗装の工事期間中は目を離さないように気をつけましょう。
近隣の住宅に匂いが届くのではないかと、不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実はほとんど届くことはないので安心してください。
工事中は、家全体をメッシュシートで覆います。
そのため、近隣へ届く可能性は低いでしょう。

 

□外壁塗装の匂いの対策

 

まず、工事を始める前に匂いが少ない塗料を選ぶようにしましょう。
外壁塗装の塗料では、一般的にシンナーを使っている油性塗料は匂いがきつく、シンナーを使っていない水性塗料は匂いが少ないです。
一般的に、匂いが強い塗料は、密着力が優れています。
そのため、匂いが多少強くても、使用することが多くありました。

しかし、最近の塗料は水性であっても密着力が十分にあります。
匂いのしない塗料を選んでもらうようにしましょう。
他におすすめなのは換気をすることです。
外壁塗装をしている壁の反対側に窓がある場合は、窓を開けて換気しましょう。

室内に入り込んでくる匂いを外に追い出せます。
サーキュレーターや扇風機の風を活用するのもおすすめです。
一方で、施工現場の近くに換気扇がある場合は、外の匂いが入るのを防ぐために使用を避けましょう。
施工業者に相談して、塗料を塗る順番を工夫してもらうのも有効です。
最初に壁の1面だけを塗ってもらい、次の工程では他の面を塗ってもらいましょう。

そうすれば、塗り終えた面では換気ができるようになります。
最初に塗り終えた面の塗料が乾いていくので、強い匂いも収まっていくでしょう。
次にすべき対策は、マスクを購入することです。
特に匂いに敏感な人や、匂いで体調を崩す人は必須アイテムでしょう。
デオドラントスプレーを使うのも良いです。

防臭効果の高いものが特におすすめです。
フィトンチッドと呼ばれるデオドラントは、天然の森林の香りがします。
嫌な匂いを除去する働きがあるだけでなく、気分がすっきりする森林浴効果もあるでしょう。
子供がいる場合は、安全性にこだわったものを選んでください。
デオドラントだけでなく、ペンキやシンナーの匂いを消す空間消臭スプレーもおすすめです。
これらの対策をしても、どうしても匂いが気になる人もいるでしょう。
そのような人は、外壁塗装の工事中は、別の場所で暮らしましょう。

実家に帰省したり、ホテルに宿泊するのが有効です。
別の場所で生活できない人は、工事中だけでも外出してみてください。
匂いから解放されるだけでなく、外壁塗装工事の気分転換になるでしょう。
工事期間中は、業者の方が家を出入りするので、何かと落ち着きません。
そこで外出するのは他の面でも良い対策になるはずです。

さまざまな匂いの対策方法がありますが、重要なのは信頼できる業者を選ぶことです。
親身に相談に乗ってくれて、工程を入念に説明してくれる業者が理想的でしょう。
匂いがいつ、どれくらい、どこで発生し、どれくらい持続するのかを説明してもらってください。
自分で換気をするにしても、どの部分の窓ならば開けても良いのか教えてもらえるはずです。

匂いが不安であることを伝えれば、匂いが少ない塗料を使用してくれるでしょう。
また、信頼できる業者は、現場に毎日管理者が来るはずです。
日々の状況確認によって、工事の質を保つだけでなく、施主が相談しやすい雰囲気を作ってくれるはずです。

 

□まとめ

 

今回は、外壁塗装中の匂いが与える影響について解説しました。
塗料の選び方に気をつけたり、換気をしたりして、匂い対策を実践しましょう。
外壁塗装には不安がつきものですよね。
親身になって工事をしてくれる業者が望ましいでしょう。
千葉で外壁塗装をお考えの方は当社がおすすめです。
匂いの不安も解消できます。

  • 資料請求
  • お問い合わせ