君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

千葉でリフォームをお考えの方へ!手続きや費用について解説します!

2021年6月30日

「家をリフォームする時、どのような支払いのスケジュールなのだろうか」
「リフォームには、どのような種類があるのだろう」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

そこで今回は、千葉でリフォームをする際の手続きや費用について詳しくご紹介いたします。
気になる方はぜひ参考にしてみてください。

□家をリフォームする際の支払いのスケジュールとは?

リフォームには費用がかかりますが、支払いのタイミングについて詳しく知らない方もいらしゃいますよね。
そこでこの章では、リフォーム費用の支払いのタイミングを3つに分けてご紹介します。

1つ目は、見積もり時に支払う費用です。

見積もり時に支払う費用には、耐震診断費用などが含まれます。
リフォームを始める際に、施工してもらうリフォーム会社に見積もりを依頼します。
見積もりは基本的に無料ですが、場合によっては耐震診断費用が必要となるケースがあります。

また、見積もり時にローン選びもする必要があります。
自治体によってはリフォームの助成金や融資制度があるので、自分が属している自治体の制度について確認しておきましょう。

2つ目は、契約から完成までに支払う費用です。

施工会社を決めた後に、工事請負契約を結びます。
工事代金の支払いの時期も契約時に相談して決めますが、代金が高額な場合は2、3回に分けて支払いを行うケースもあります。
また、契約時に印紙代や仮住まいにかかる賃料や引っ越し代など、諸経費が必要となります。
事前にどのような諸経費がかかるのか把握しておきましょう。

3つ目は、完成後に支払う費用です。

リフォームが完成した後に、契約時に決めた工事代金の残金を支払います。
このときにかかる諸経費は、リフォームローンの借入費用、変更登記の費用などです。
また、リフォームをきっかけに家具を新しくする方も多くいらっしゃいます。
念のため、これらの費用を予算に組み込んでおくと良いでしょう。

□リフォームの種類についてそれぞれ解説します!

次に、リフォームにはどのような種類があるのか、それぞれの特徴について紹介します。
リフォームの種類は主に3つあります。

1つ目は、耐震リフォームです。

日本では昔から地震が多く、これまでも地震によって建物が倒される場合や破損した例がたくさんあります。
その中でも特に、築年数が古い木造の住宅などは耐震性が低い傾向にあり、地震によって倒壊する可能性が高いです。
そのため、今後も発生していく地震に備えるためには、耐震リフォームが非常に重要です。
1981年以前に建てられた家は、旧耐震基準に基づいて建てられているので、危険度はさらに高いと言われています。

2つ目は、高齢者(バリアフリー)リフォームです。

日本は高齢化社会であるため、高齢者への配慮が非常に大切です。
階段やトイレなど、年齢が若い方には気づきにくいところでも、高齢者にとっては不便だと感じている可能性があります。
このような不便さや不自由さを解消するために、バリアフリーを設けてリフォームを行うことが大切です。
ご高齢の方と一緒にお住まいの方がいらっしゃれば、不便に感じている箇所がないか確認してみてはいかがでしょうか。

3つ目は、収納家具リフォームです。

収納は新築時に設けるため、生活を始めてからその当時よりも物が増えている可能性が高いです。
収納スペースが足りない、または物が多くて収まらない場合は、リフォームによって収納スペースを拡大、増設する必要があります。

□リフォームで注意すべきポイントについて解説します!

最後に、リフォームを行う際に注意すべきポイントを2点解説します。

1つ目は、建築確認申請が必要な場合があることです。

リフォームを行う時に、柱や壁などの主要な部分の半分以上を取り替える際は、確認申請が必要となるケースがほとんどです。
また、床面積を増やすにあたって、増築する面積が10平方メートルを超える場合も確認申請が求められるでしょう。
ただしこれには例外があるため、条件に該当するかの判断が難しい一面もあります。
そのため、申請が必要かどうか不安な場合は、専門家や自治体の担当者などに相談をするのが良いでしょう。

またその手続きを行う際は、構造計算が必要となるため、リフォーム業者に対応を依頼してください。

2つ目は、固定資産税の評価が上がる場合があることです。

リフォームを行うことで、固定資産税の評価額が上がるケースがあります。
固定資産税は、土地や車両や機械、家などの償却資産にかかる税金のことを指します。
固定資産税評価額は3年ごとに見直しが行われます。
建築確認申請が必要となる大規模なリフォームが行われた場合は、建物の評価額が上方修正される可能性が高いです。

□まとめ

今回は、千葉でリフォームをお考えの方に向けて、費用を支払うタイミングやリフォームの種類について詳しくご紹介しました。
リフォームする際の注意点もお伝えしたので、頭に入れておきましょう。
当社は、お客様のご希望に合わせたリフォームを実施しております。
千葉でリフォームをお考えの方がいらっしゃれば、ぜひ1度当社へご相談ください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ