君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

専門家コラム

【千葉で外壁塗装を考えている方へ】養生シートについて専門家が解説します!

2019年8月3日

外壁塗装の作業工程の1つである養生についてご存じですか?
仕上がりを良くするためにも、外壁塗装では必ず必要となる作業です。
しかし、養生についてよくわからないという方も中にはいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、外壁塗装の際に行う養生について説明します!

 

 

□養生とは?

 

養生とは、塗装する部分以外の場所に塗料がつかないように、ビニールなどによって保護する作業のことです。
外壁塗装に使われる塗料は、一度付着するとなかなか取れないこともあり、仕上がりの見た目が悪くなってしまいます。
また、塗料が付着することで機能性が失われてしまうものもあります。
こうした塗料の付着による不都合を防止するために、養生はしっかりと行う必要があります。

 

 

□養生で使う道具

 

養生に使われる主な道具をいくつか紹介します。

 

*養生シート

主に塗料の飛び散りや防水に使われるシートです。
基本的に窓枠などを覆うように貼り付けるものを指します。
カッターやはさみで切らなくても手で切れるノンカッタータイプが便利なのでおすすめです。

 

*マスキングテープ

養生シートを貼り付けるために使われます。
後からきちんと剥がせるようになっており、テープの後が残りにくいという長所があります。

 

*マスカー

養生シートとマスキングテープが一体化した養生用資材です。

 

 

□気をつけるポイント

 

外壁塗装の養生で気をつけるべきポイントについて説明します。

 

*窓が開けられない

窓枠やサッシを養生している間は窓を開けられなくなってしまいます。
冬は問題ないかもしれませんが、夏場は不便に感じることもあるでしょう。
また、洗濯も干せなくなることに注意です。
部屋干し、コインランドリーなどの使用をおすすめします。

 

*給湯器やエアコンが使えなくなる

養生した状態で給湯器などを使用すると、異常着火や燃焼不良を引き起こす危険性があるので注意しましょう。
また室内換気のための換気口が養生で覆われている場合は、室内でのストーブの使用を控える必要があります。

 

 

□塗料が飛散してしまった場合

 

外壁塗装の工事が終了したら足場の解体をする前に、室内外を隅々まで確認するようにしましょう。
付着した塗料は、剥離剤を使って剥がします。
隣の家や車に塗料の飛散が及んだ場合は保険を適用させられます。
しかし、これは業者が請負業者賠償責任保険に加入していることが条件ですので、業者に確認するようにしましょう。

 

 

□まとめ

 

今回は養生について説明しました。
養生は重要な作業工程の1つです。
近所のへの配慮はもちろん、塗料の飛散を防止する役割を果たします。
トラブルを防止してスムーズに工事を進めるためにも養生の重要性について把握しておきましょう。

  • 資料請求
  • お問い合わせ