君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

現場ブログ

ホワイトデー。Sハイツ鉄部塗装

2022年3月14日

こんにちは。
君津市、木更津市、富津市、袖ヶ浦市の
外壁塗装でおなじみ、
ヒノデリフォームです(^^♪
いつもありがとうございます。

 

 

 

今日はホワイトデーです。

営業事務担当鈴木です。

 

バレンタインのお礼をする日です。

といっても日本発祥の文化らしいので

欧米にはホワイトデーは存在しないようです。

 

もらったからにはお礼をしないとという

義理堅い日本人らしい考え方だと思います。

それとも日本お菓子メーカーの策略なのでしょうか。

 

はい、今回はSハイツの鉄部塗装です。

どうぞご覧ください。

 

「ケレン」

外壁の素地(下地)に塗料をしっかりと

密着させるために必要な作業です。

外壁塗装が必要な外壁には、

サビや汚れがたくさんついています。

その汚れをきれいに取り除くための下処理としての

作業がケレンなのです。

ヤスリやケレン用の道具を使って、

外壁についているサビを

削りながら取り除きます。

ケレンが重要な作業であるといったのは、

ただ単にサビの汚れを除去することだけではありません。

ケレンでわざと素地にキズをつけて面を粗くして、

塗料を密着しやすくさせるという意図もあるのです。

「養生」

養生とは外壁塗装時における

塗料の飛散防止のための保護作業のことです。

塗料の飛散を防ぐために、高圧洗浄作業や下地処理が終わると

塗装作業に先立ち、塗装しない部分にしっかりと養生を行います。

 

「サビ止め密着材塗り」

外壁塗装でサビ止め塗料を使うことの重要性は

サビによるさらなる被害が起こらないようにするため

サビをこれ以上発生させないためです。

「中塗り」

下塗りと上塗りとの中間に

塗る層のことを中塗りと言います。

上塗り材の補強や平滑な下地を作ることが目的で、

一般的には上塗りと同じ塗料を使用します。

また、中塗りをすると

塗膜に厚みを持たせることができるので、

塗料の機能を長持ちさせる効果もあります。

「仕上げ塗り(上塗り)」

上塗りとは、中塗りが終わった後

最後の仕上げとしておこなう工程です。

基本は中塗りと同じ塗料を使って塗っていきます。

上塗りは仕上げとして、美観性と強度を上げていく工程です。

下塗りを行った上で中塗り、

上塗りの工程を行うことで耐久性が高くなります。

この工程によって色の良さが決まります。

 

2月に耐震工事もさせて頂きました。

そして鉄部の塗装完了です。

 

T様の残りの工事はもう一か所のアパートの塗装。

ご自宅のシャッター交換工事。

たくさんのご依頼ありがとうございます。

 

残りの工事も引き続き一生懸命やらせて頂きます。

 

それでは今回はこの辺で

また次回お楽しみに。

 

 

 

 

(お知らせ)

只今一部業務縮小をしています

お問い合わせは平日

9:00-12:00

13:00-17:00

お電話繋がる時間になりますのでよろしくお願いいたします。

君津市リフォーム、木更津市リフォーム、富津市リフォーム、袖ヶ浦市リフォーム
外壁塗装や最近流行りのレスコハウス、ご相談ください。

【ご相談窓口】
お気軽にお問い合わせください。
電話番号
0439-29-5521

 

LINE公式ラインアカウント⇓

QRコード

もしくは

【 596vkfji 】←← 検索してね♪

無料お見積もりはこちらから

  • 資料請求
  • お問い合わせ