君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォーム

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

現場ブログ

下塗りシーラーとは

2019年7月22日

こんにちは。
君津市、木更津市、富津市の
外壁塗装でおなじみ、
ヒノデリフォームです

 

 

 

 

 

下塗りシーラーとは?

 

 

 

 

 

シーラーは、外壁材や屋根材などの塗装面に一番最初に塗るもので、

その後に塗る中・上塗りと塗装面の密着性を高める役割があります。

よく下塗りと言われます。実は、上塗り材には密着性はありません。そのため、シーラーが両面テープのような役割をします。

また、痛んでいる塗装面は塗料を吸い込んでしまう性質があります。その

ため、シーラーをたくさん吸収させ、吸い込みを止める役割もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーラーは外壁材と中塗り・上塗りを接着する(シールする)という意味です。

 

下塗りからとても役割の大きな下塗り、しっかり綺麗に仕上げていきます

ヒノデリフォームの職人は塗装のプロですので、安心して任せてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

君津市リフォーム、木更津市リフォーム、富津市リフォーム
外壁塗装や最近流行りのレスコハウス、ご相談ください。
お客様サポート  平井。
【ご相談窓口】
お気軽にお問い合わせください。
電話番号
0439-29-6937

無料お見積もりはこちらから

  • 資料請求
  • お問い合わせ