君津市、木更津市の外壁塗装なら、住宅塗装専門店 ヒノデリフォームへ!

堺で一番小さいけど、一番頑固なお店

  • 成功実績。職人合計6000棟以上
  • 塗装簿プロフェッショナル
  • 業界唯一。ヒノデリフォームのこだわり
  • 専門店プラン。67万円など

施工の流れ

①着工前挨拶

着工前挨拶_ヒノデリフォーム

工事中は、ご近所様にご不便、ご迷惑をおかけする事もあるかと思います。
でも、ご心配なく!
ヒノデリフォームでは、巷で話題の「幸せを呼ぶ黄色いタオル」と一緒に、真心込めて丁寧にご挨拶致します。
 
また、カーポートのアクリル板やベランダの波板によって、足場の柱を建てられない場合は工事前に取り外しま す。

②足場着工

足場着工_ヒノデリフォーム

塗替えを行う為には効率性、安定性を上げる為に作業用の足場が必要不可欠!
お家の隅々まで塗装するのに大事な作業です。
そして、施工する建物の周りに塗料が飛び散らないように、メッシュシートで全体を覆います。

③ヒノデ・マイクロ高圧洗浄

高圧洗浄_ヒノデリフォーム

ただの水洗いではありませんよ!
ジェットのような霧のシャワーで一気に、外壁や屋根に付着しているコケや汚れを落とします。
見ているだけで気持ちいいです。自分でやりたくなってしまうお母さんもいますよ~
きれいに落とすことで、塗膜のノリを良くします。
汚れたままだと、剥離等の原因になりますので、しっかりと洗い流します。
網戸やアルミサッシまで家一軒まるごと洗浄します。
 
※高圧洗浄でも取り切れない汚れがあります。
※網高圧洗浄中、網戸が破けてしまう事があるが、高圧で破けるという事は、網戸の寿命です。
破ける可能性があるものについては、あらかじめご相談致します。網戸の張替えもやっていますよ。

④下地処理

下地処理_ヒノデリフォーム

洗浄では落ちなかった汚れやサビなどがある場合には、主に手作業で行います。
汚れやほこりなどは掃除し、サンドペーパーなどで研磨して、素材表面に微細な傷をつけて荒くし、塗料の密着性を高めてあげます。
 
見た目では、やったかどうかもわからない作業ですが、やるかやらないかでは、耐久性に大きく差が出ることに!

⑤養生

養生_ヒノデリフォーム

家の塗替えには、塗料がついてしまうと不都合な場所がたくさんあります。
アルミサッシ、窓、地面の床、植木や植物などです。
その為に、ビニールやテープ、布などで覆って、塗料の飛び散りを防ぐことを「養生」と言います。
これを、しっかり確実にする事で、仕上りが違ってきます。

⑥下地調整

下地調整_ヒノデリフォーム

外壁では、ひび割れや欠けなどの処理、目地部分などのシーリング補修を行います。
屋根では、屋根の割れ、棟板金等のビスの浮きの補修、ジョイント部分のシーリング補修を行います。
場合によって、タスペーサーを挿入します。

⑦下塗り

下塗り_ヒノデリフォーム

見えないところも手を抜きません!
下塗りの主な役目は、その上から塗る塗料をはがさせないように接着するためです。
外壁、鉄部、木部などの家の塗り替えには、さまざまな素材が使われています。
素材が変われば、下塗りも変える必要があります。 鉄部はサビ止め塗料を塗ります。
どの下塗りにも、仕上げの色とは違う色を塗ることになりますので、下塗りが塗れていることが確認できます。
 
お客さまが見ていなくても親方が見ていなくても“本物の仕事“を必ずしています。
なぜなら、そうすることが私ども職人の喜びでもあるからです。

⑧中塗り

中塗り_ヒノデリフォーム

みるみるお家がきれいになっていく姿に、皆さん驚かれます。
中塗りの主な役目は、塗膜に厚みを持たせるためです。
ヒビの多い壁は、より厚みを持たせてヒビを防止していきます。
木部や鉄部は壁よりも先に傷んでくるものです。
壁は平気でも、木部や鉄部が先に傷んでいる家は数多くありますが、その逆はほとんどありません。
 
そのため、もちろんですが、木部と鉄部には外壁と同様、もしくはそれ以上の質のいい塗料を塗ります。

⑨上塗り(仕上げ塗り)

上塗り(仕上げ塗り)_ヒノデリフォーム

みなさん「やっぱり、手塗りは丁寧だし、3度塗りは違うわね」とよく言われます。
上塗りの主な役目は、さらに厚みを持たせるとともに、お客様の希望の色にしていくための仕上げです。
 
外壁も屋根も3回塗りの3層仕上げです。
 
木部や鉄部は傷みかたによって、塗装回数を変えていきます。

⑩確認チェック作業

確認チェック作業_ヒノデリフォーム

ここで責任をもって対処していくことが、より一層仕上がりに差が!
家全体をビニールなどで細かく養生しても、塗料の飛び散りやはみだしなどは必ず出てくるものです。
その場合はシンナー等できれいに掃除していきます。
また、念入りに作業しているつもりでも、最終チェックで塗り残しを発見することも少なくありません。
足場を解体してからでは遅いので、現場責任の職人が念入りに最終チェックをします。
 
ここで「ダメ」とチェックされた箇所は早急に確実に直していきます!

⑪足場ばらし・掃除

足場ばらし・掃除_ヒノデリフォーム

ようやく足場ばらしです。職人さんも、お家の方もワクワクする最終工程です。
 
解体までのあいだ、洗濯干すのにも不自由をかけ、足場で窮屈感を感じさせてしまいましたが、解体されると、最高の仕上がりによって、お家の表情が変わります。
その後、お庭などの掃き掃除をしています。

⑫完成~お引渡し~

完成~お引渡し~_ヒノデリフォーム

みなさん、新築のころを思い出されるようです。
「この家にも、いろんな思い出があったなぁ」と感慨深い気持ちになる方も多いですよ。
 
そして、保証書のお渡しです。
私たち職人にとって保証書とは、決意と覚悟の印です!

072-244-1628(7:00~19:00)

無料お見積もりはこちらから

  • 資料請求
  • お問い合わせ